2018年7月8日日曜日

One Day with魚肉スピード

今年7月、東北のVMXイベント
Fun Da Donuts Cupに参戦すべく
魚肉クルー有志で集まり
参戦車輛の整備メンテナンスを行う事にした。
先ずは骨折して身体が思うように動かないジーザスの家へ。
家具の整理移動をこんちゃんとワタシで、ね。
で、そっから魚肉ガレージへ。
ま、新青梅道中昼メシ休憩するならこの時間ならGREEN PITだよね。
ごめん、アンカフェはジーザスの家から近すぎて(笑)
どうせなら真摯に頑張ってるライダースカフェ行ってあげたいよね。
年数重ねてやってるって事はしっかり頑張ってる最高の証だものね。
上田君、ご馳走様っした~♪

ACTS消滅以来、走行する機会を失ったカブ。
もう3年近く動かしてなかったけど
久しぶりにこいつに皆での乗って遊ぼうという事になったのだ。

TR社長から譲ってもらった6VベンリィのEg。
それにあわせて車輛を作ろうと千葉まで行って¥1,000で買ってきたフレーム。
思えばこれが魚肉スピードの始まりの車両。
Fun daは90㏄以下の原付で愉しむレースなので
今回はこいつとジーザスのXL2台体制で遊ぶ予定。

暫く不動車だった故に部品色々と拝借されちゃってたカブ。
コンデンサもウッドラフキーも持ってかれちゃってる状態。
ってかウッドラフキー持っていくってどんな状況なんだよw
こっちの重整備をジーザスとワタシでやってる間、
「じゃあXLの方は僕がやっときますよ」とこんちゃん。
魚肉スピード8年の歴史はこんちゃんを逞しく育てたんだなぁ、と
灌漑に耽りつつ
「じゃあ頼んだよ」とお願いするも

キャブ外して洗浄しようとして燃料コック締め忘れ。
ガソリンが床にだだ漏れw

「危ねぇ!!ウチの店みたいに火が付いたら終わりぜよ!!!」
「はわわわわわわ」

「臭っせぇぇぇぇぇ(´;ω;`)」
うん、一旦作業止めて休憩がてら換気しようか(笑)

6V時代のCD90はウッドラフキーが2種類ある。
今息子が通学で使ってるベンリィは車体もマッチングしてるので
フレーム形式でどっちのキーなのか追跡出来るんだが、
こっちのはEg単体でもらってるので形式が追跡できない。
まぁ大した部品ではないので
(金額ね。これ無いと点火時期ままならないし走れない)
両方買っちゃってマッチングする方使おうと思ったが
何とどっちも入らない。。。。
「いやそんな事あるか」で色々探るに
8年の過酷な走行でクランクそのもの方のキー嵌るところが歪んでるっぽい。
フライホイール固定するネジも結構痛んでる。
丁寧にやすりで受け側を成型していって無事嵌める。
カブ、それなりに歴戦の走破で痛みが出てるね。
もう少しで車体フレームにも色々出るかもしれない。
まぁ¥1,000でここまで耐えるってのも考え方によっては凄いが(笑)
魚肉クルーがこいつと遊べる時間、
もしかしたらそろそろ先がないのかもしれないね。

ジーザスのXL、昨年完全池ポチャして水没してたので
やっぱキャブの中凄いことになってた。

ジェットの真鍮周り全部穴が塞がっちょる。
あ、因みにEgは水没直後に速攻で水抜きと分解洗浄してるので
こっちは大丈夫。

その間ワタシはカブのコンデンサを製作する。
Photo byこんちゃん。
ってかBEER写すなwww

でもって無事に製作し終わったのに
何かしくじったみたいなフォト撮るなwww
で、だからBEER写すなwww

矢部っちとソーマが来た。
いつもは魚肉レーサーのメンテナンスで
クルー髄一の頼もしさを誇る矢部っち。
でも今回はYumi嬢が2人目出産でね。
だから今回は育児と家の事に専念してもらってこっちは俺らがある事にしたの。
でもって無事に女の子が生まれましてん♪

深夜になったが作業終了。
カブ、あとちょい懸念材料あるが
とりあえずEg無事に久々の火が入る。
XLはキャブ洗浄で全く問題なしでOK。
カブ、延命治療してあげるから
あともうちょい、俺達クルーを載せて遊んでくれ。

矢部っちの無事出産報告のところに大樹が
「おめでとうございます!!その娘が20歳の時、俺40歳です。
そう思うとゾッとします(笑)」
って息子が書いてあったんだけどねw
でもね、40超えてるワタシと50超えたジーザス、
30半ばのこんちゃんの3人で集まってこうして深夜まで単車弄って
深夜食堂で飯食って満たされて。

40になっても俺ら、やってる事変わんねぇから(笑)


そんな土曜深夜の魚肉クルー。

2018.第14回チキチキVMX

さて、2018年のVMXもシーズンいよいよ開幕。
とはいえ今回魚肉の参戦は3名。
最近の魚肉はみなさん出産のお子ラッシュで
ちょいとレースはお休みっちゅうクルーが多くてね。
あとこんちゃんは相変わらずグリーブス修理中。
ジーザスは自分を修理中(苦笑)

前日まで結構な雨で
「ああぁマディ嫌だなぁぁぁぁ」で
朝のプラクティス走ってみたものの

おりょ?
これってむしろベスコンぢゃね♪
と超うかれてたら

何てこった、大樹のKEがまたコンデンサご臨終。
これ発電機イカれてるな多分。
幸い灯火器無いからウルトラコンデンサとかぶちこめば
もしかしたらOKかもしれないけど
本日ここにはんなモン無いのでこれにてKE終了。。。。

何かそれだと不憫だから
ワタシが出走取りやめにして
346のエルシノアを大樹で登録し直してもらう。
ホーリーさんお騒がせしました。
ワタシ、1日ブラブラしてるだけ。
あぁ、親だよなぁぁ(苦笑)

そしてヒサヲ。
おじちゃんのプロテクター借りたら安定のクレイジーカラー(笑)

まぁ、しゃあねぇや。
2名、面白いレースでもやってくれ。


















モノクロームPhoto by Triumpher




そして忠さん、こと鈴木忠男氏のメモリアルランで
この日のレースは終了~。

走りてぇ。。。。。
(´・ω・`)


Text by:Mune

2018年1月24日水曜日

魚肉2018年の宴


今年はレース活動を引退する事になったベンリィ。
ビジバイが出走できるVMXクラスが関東は無くなった為、
これを公道復帰させて
息子が大学へのアシで使おうっていう計画。

とはいえレーサーだったのでハーネス一切ない。
灯火器も一切ない。
でもって大学生、そんなに金もないw

店に転がってる適当なものでありあわせる。

無いモンは造っちまった方が早いw


で、正月。
クルーで集まったついでに今年の作業でベンリィをやっつける。

先ずはロードタイヤへのタイヤ交換。
驚いたことにクルー全員超てきぱきとやってのける。
皆技術が身についちょる(笑)




お子は遊ぶwww


でもって配線大会。
ゼロベースから電気に強いなかじと神山
この2人の設計図より順次起こしていく。
とりあえず暫定で作業終了。

イエー♪こっちがメインの宴~(笑)


魚肉みんなが食べてくれる雑煮。
事故って入院中のジーザスは食べれないので
三が日に病院までデリバリーしてきた(笑)


ここ最近のクルーは集まると単車の話よりも
育児手当とか保育園ネタが多くて笑えるw
それも何だかいいいよねぇ。




こんちゃん頭が伊武雅刀。



にわか仕立てで配線やっつけたはいいが、
Eg回転上げると電球のフィラメントを片っ端から吹っ飛ばしまくりやがる
(´・ω・`)
とりあえず電圧がご機嫌に上がってるのは間違いないので、
只の逆流防止してる整流器(レクチファイヤ)はお役目御免にして、
電圧ヒャッハー状態を冷静になだめすかすレギュレーターに変更して様子見るか。
この時代の6V車って、ブレーキランプは直流で尾灯は交流なんだけど、
細いフィラメントの尾灯の方がヒャッハーしててメルトダウンしてるのから予測するに、
Egからの配線の交流と直流そのものを勘違いしてる気もする。
現在魚肉スピードで一番電気の出来る子、
なかじを先生として1本化して対策検討中。
修理は推理。昔は電気が一番見えなくて厄介で弱かったが、
年齢重ねていくと一番理詰めでいける分野でもあると悟ったので、
落ち着いて対処していこう。
要はやっぱり愉しいのだ(笑)

さて、電圧上昇ヒャッハー状態で灯火器のフィラメントを焼き殺しまくるベンリィ。
交流で来てる尾灯だけにあらずヘッドライトバルブまでも吹っ飛ばすので、
頭の中で?が飛び交い少し日和っていたのだが、
魚肉なかじ先生より「いやヘッドライトも交流です」とご指摘戴く。
おかげさまで色々納得。
Egから立ち上がって来る配線は黒・黄・白の3本。
まぁ黒は点火系だからまんまでいい。
純正だと白にのみシリコン整流器が割り込まれている。
要は黄色は電圧上昇し放題、と。
純正だと時代的にヘッドライトオフ出来たから、
その時はレジスターに余ってる電力ぶっこんで灯火器守ってたらしい。
で、ヘッドライトオンの状態で隈なく電力使いこんで消費する事で
各々のフィラメント守ってる様な構造だったのね。
なるほど、だから昔の車体って1か所電球切れると他も切れやすい現象が起きるのか。
戦前車のカーバイドランプの小さな尾灯の火が消えると
そっちにばっかアセチレンが行っちゃって前照灯の火も消えちゃうのと同じような原理か。
違うかw
じゃあさ、このレギュレーターを黄色の配線にもアクセスさせて、
並列化させて利用すれば上昇防げるんぢゃね?
結果成功しました。
英国製コンデンサ疑いましたが彼はちゃんと仕事してましたw
これにてベンリィの路上復帰、完了。
あとは前後スプロケ比率がモトクロッサー状態なので、
これをオンロード設定に戻してあげてナンバー取ればOKです。
クリア入れる乾燥待ちのインターバルに配線は埃も上がらないし汚れないしで丁度良い。
愉しかった(笑)


実を言うとワタシも25年前、
バンド演っててお金すっからかんだった時ベンリィ乗ってたんだよね。
あの頃は缶スプレーで塗って
シートは自分で作ってユザワヤで合皮買ってきてベタ貼りして。
それと比べると息子、贅沢過ぎぢゃね?
まぁタンクにGYONIKUって描いてある恥ずかしい仕様だから、それでチャラかw
ベンリィとSR。
どっちも親子で乗ってる事になるんだなぁ。



Text by:Mune